施工実積

(有)長嶺リフォームセンターで、施工させて頂いた物件をご紹介いたします。是非、ご参考にされてみてください。

こだわり1-雨漏りを再発させない!

防水シート

劣化や瓦が動くことで、防水シートが破れると雨漏りの原因に。
当社は一般的なものより防水性、耐久性が高いゴム製の防水シートを使用しています。

瓦桟(かわらざん)

雨水がたまらない水抜き加工がある瓦桟を使用しています。
排水できず、雨水が屋根上に溜まると雨漏りの原因になります。

こだわり2-見えない部分もしっかり説明します

雨漏りが再発しない工事をするために、分かりやすく写真をつかい状況を説明します。
納得いただいてからしか工事をすすめませんのでご安心ください。

戸建て事例

施工前

施工後

施工前

施工後

荒尾市 N様

【依頼内容】他のところで何度修理をしても雨漏りが止まらない
【雨漏りの原因】他業者の工事により雨漏りが悪化
【主な工事内容】セメント瓦を耐久性も優れている陶器瓦へ葺替工事、天井の張り替え工事
何度修理しても直らなかった雨漏りが、やっと直り喜んでいただきました! 

施工前

施工後

施工前

施工後

熊本市 Y様

【依頼内容】雨漏りがひどい
【雨漏りの原因】瓦が落ちる(劣化) 下地の劣化
【主な工事内容】瓦を耐震性にも優れているガルバリウム鋼板屋根へ。
2階が夏場、暑いということだったので断熱材をいれました。
同時に外観もキレイにしたいとのご要望で外壁塗装もいたしました。

施工前

施工後

熊本市 A様

【依頼内容】雨漏り
【雨漏りの原因】コロニアル屋根の劣化(約30年)
【主な工事内容】コロニアル屋根は一般的に使われている屋根材ですが
劣化しやすいため定期的(目安10年)に塗装などのメンテナンスが必要です。 
メンテナンスをしないと雨漏りの原因になります。
屋根の状態から塗装では無理だと判断し、耐震性にも優れているガルバリウム鋼板屋根へ葺き替え工事をしました。

施工前

施工後

施工前

施工後

熊本市 M様

【依頼内容】雨漏り・修理代もおさえたい
【雨漏りの原因】瓦の劣化とともに、段差の隙間から雨水がはいっていることを調査で突き止めました。
【主な工事内容】コストをおさえたいとのことで、雨漏りの原因となっている段差の隙間を補修する部分工事をしました。
また瓦も葺き替えはせずに保護、補修を兼ねて瓦に塗装をしました。
原因を特定した一部修理でも雨漏りがピタッととまりました。

施工前

施工後

熊本市 I様

【依頼内容】雨漏り
【雨漏りの原因】防水シート破損
見た目には分からないですが、調査をすると瓦下の防水シートが破れているところがありました。
台風など強風で瓦が動く時に防水シートが劣化していると破れることが多いです。
屋根下地や屋根裏にもシミやカビが…
【主な工事内容】防水シートをゴム製のものに張り替え、セメント瓦を耐久性も優れている陶器瓦へ葺き替え工事

施工前

施工後

熊本市 S様

【依頼内容】他で雨漏り修理をしてもらったが、まだ雨漏りがする
【雨漏りの原因】徹底的な雨漏り調査により、修理をされているところ以外にも、雨漏りの原因があることを発見。
原因は窓まわりに入っていた亀裂でした。工事後、雨漏りが完全に止まりました。
【主な工事内容】窓まわりの亀裂補修、窓取替え工事。

施工前

施工後

熊本市 F様

【依頼内容】雨漏り
【雨漏りの原因】調査により樋が詰まっている部分を発見。
あふれた雨水により外壁も劣化し 雨漏りに。
【主な工事内容】コストをおさえたいとのことで、ガルバニウムでも比較的安価なものを 使用した外壁工事。
配管関係も取り外して、壁の張り替え後に再施工。
このような配管工事などもまるごとお任せいただけます。

「住まいの不具合を相談したいけど、どこに頼んだら良いのか分からずそのままになっていました…」

と雨漏り修理をさせていただいたお客様からご相談をいただくことも多いです。
お困りの時はご相談ください。

 

玄関リフォーム

施工前

施工後

 

キッチンリフォーム

施工前

施工後

洗面所リフォーム

施工前

施工後

浴室リフォーム

施工前

施工後

集合住宅事例

施工前

施工後

(株)T様 鉄筋3階建【依頼内容:雨漏り修理】
・外壁塗装工事 ・屋上防水工事 ・窓まわりコーキング

施工前

施工後

Aハイツ様 築年数24年、24世帯(3DK)【依頼内容:雨漏り修理】
・塗装工事(壁の亀裂補修 Vカット) ・屋上防水工事 ・手すり鉄骨補修

施工前

施工後

Dハイツ様 築年数20年 1F事務所 2F,3F8世帯
【依頼内容:目立つように塗装をしたい】
・外壁塗装工事 ・裏面、廊下、階段 防水工事 ・屋根 折板塗装

施工前

施工後

ANビル様 築年数20年 50世帯(1K)6F建て
【依頼内容:塗装をして防水性を高めたい】
・塗装工事 ・タイルの補修 ・鳩防止ネット張り

施工前

施工後

Oビル様【依頼内容:雨漏り修理】
・屋根(折板)塗装 錆落とし ・ボルト点検、コーキング

施工前

施工後

Aビル様【依頼内容:雨漏り修理】
・屋上防水工事 下地補修→下地→上塗(2回)→トップ

屋根とカベの専門店 長嶺リフォームセンター TEL 0120-17-2282

又は096-368-4770(8:00~20:00)
〒861-8039 熊本市東区長嶺南5丁目3ー180